研修機関情報

事業所名称・住所等

  • 名称 神奈川県立平塚ろう学校
  • 住所 〒254−0074 神奈川県平塚市大原2−1

理念

教育方針

人格の完成をめざし、聴覚に障害のある幼児・児童・生徒に対し、幼稚園・小学校・中学校及び高等学校に準ずる教育等を行うとともに、一人ひとりの実態に応じた教育を、幼児・児童・生徒を中心におき保護者と学校が相互の理解と信頼の上に展開し、「自立と社会参加」に向けて種々の課題を主体的に解決しつつ、実践力のある人格豊かな社会人を育成する。

教育目標

  1. 生命の尊さを知り、事故を大切にするとともに他者を敬い協力し合う心を養う。
  2. 人とのかかわりを大切にし、信頼に基づく幅広い人間関係を築く態度と心を養う。
  3. 社会生活に必要なことばを習得し、社会人として円滑にコミュニケーションがとれる力を育む。
  4. 成長の時期に応じた基礎学力を習得し、自主的で創造性豊かな社会生活を営める力を育む。
  5. 自立心と協調性を養い、勤労に意欲をもち、自信を持って社会生活を営める力を育む。

学則

  1. 幼稚部・小学部・中学部・高等部の特色を生かし、学校としての一貫教育の推進をめざす。
    • 学部での指導の積み上げ、学部間の連携の強化
    • 「日本語指導のための手引き」の実践と検証
  2. 幼児・児童・生徒のニーズを中心にして、保護者と学校が相互の理解と信頼の上に立ち、日々の指導の充実を図る。
    • 「個別教育計画」「個別の支援計画」の作成と活用
    • 障害が重複している児童生徒への指導の充実
  3. 教職員の共通理解を図り、実践的研究や研修を計画的・積極的に行い、その専門性の向上に努め、教育効果の向上をめざす。
    • 全校体制での日本語指導の推進
    • 手話や発音研修等をはじめ研究、研修への積極的な取り組み
    • ろう・難聴の教職員と聴の教職員の「共働」意識の促進
  4. 発達段階に応じた望ましい人間関係の育成のために、交流・共同学習の充実推進を図る。
    • 学習への意欲的、積極的な取り組む姿勢や態度の育成
    • 相手や周囲の人々を思いやれる心を育む
  5. 幼児・児童・生徒の安全と健康に配慮した指導の充実と推進を図る。
    • 安全な教育環境の整備
    • 保健指導、生活指導の充実
    • 看護師による医療ケアの実施
    • 通学時の安全に向けた家庭・地域との連携

研修施設、設備

  • 本校介護実習室
  • 平塚栗原ホーム研修室