1. トップページ >
  2. 高等部 >
  3. 総合デザイン科

高等部 - 職業科

総合デザイン科とは

  • 木材、金属を初めとする各種素材加工、組み立て作業、塗装作業などの学習を通して、ものづくりの基礎を学び、製造業を中心に幅広い職種に対応できる人材を育成することを目指します。
  • 被服に関する実際的な知識と技術を修得させるとともに、今日の情報化社会に対応して、情報機器の基本的な操作とそれを活用した服飾関連の情報技術について修得させ、将来、社会人として自立し得る資質を養うことを目標とします。
  • 職場での人間関係やコミュニケーションの方法など職場環境を想定した指導を実践し、生徒の社会自立を支援します。
  • 職業資格の取得を目指す生徒への支援を行います。

検定試験への取り組み

被服検定(1級〜4級)

ビジネス文書実務検定

就職対策と情報機器の操作の修得のため、ビジネス文書実務検定を受けています。

生産物の紹介