1. トップページ >
  2. 寄宿舎 >
  3. 目的・指導方針

寄宿舎 - 目的・指導方針

目的

本校寄宿舎は、原則として通学の困難な児童・生徒及びその他校長が適当と認めた児童・生徒を入舎させ、家庭生活並びに社会生活の指導を行うことを目的とする。

指導方針

  1. 学校及び家庭との連絡を密にして、舎生の特性を明確に把握し、一人一人の舎生に健康で楽しく規則正しい生活を営ませる。
  2. 共同生活をとおしてお互いに信頼し助け合う心と態度を養う。
  3. 言語力を伸ばす場として活かされるよう十分配慮する。

重点目標

  1. 規則正しい生活習慣を身につけさせる。
  2. 学部・学級担任・部活動顧問との連携をはかる。
  3. 宿泊体験・体験入舎等、寄宿舎の有効利用をはかる。