1. トップページ >
  2. 教育相談 >
  3. 専門職による相談・支援

専門職による相談・支援

神奈川県では、支援教育の充実を図るため、平成20年度より特別支援学校に理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床心理士などの専門職が配置され、特別支援学校の地域センター機能の向上に取り組んでいます。

今年度、平塚ろう学校には言語聴覚士が配置されており、相談をお受けしています。

相談内容

次のような相談をお受けします。

  • 学校(幼稚園・保育園などを含む)で友達とうまくコミュニケーションが取りにくい
  • 発達や言葉の遅れを心配している
  • 学校でどのような支援を得たらよいか
  • 障害がある子どもの教育や療育に関すること
  • 学校(園)で子どもの様子を見てアドバイスがほしい

対象となっている子どもに関わっている保護者さん(と本人)、学校(園)の先生などが相談することができます。

相談方法

次のような相談方法があります。

  • 電話やメール、FAXによる相談
  • ろう学校への来校相談
  • 在籍校(園)への巡回相談

まずはご連絡ください。

相談内容によっては、相談者の了解を得た上で適切な関係機関をご紹介することもあります。

※相談内容の秘密は守りますので、ご安心ください。

言語聴覚士派遣

「言語聴覚士派遣依頼書」をご記入の上、FAXにてお送りください。

問合せ先

支援部 相談支援係 教育相談コーディネーター
電話 0463-32-0913(職員室)
ファックス 0463-32-1646
メール hirarou-soudan-sd@pen-kanagawa.ed.jp

※相談の旨をお伝えください。